女性の脱毛と男性の脱毛の違い

女性の場合の脱毛は、エステや脱毛サロンなどで行う光を使用する方法と、医療機関で行うレーザーを使った方法のどちらかを選ぶことが多いようです。もちろん、男性の場合の脱毛でも光やレーザーを使うことはありますが、女性とは違いムダ毛が太く濃いので効果が現れにくいこともあります。

特に男性のヒゲは、他の部分の毛と比較して施術の回数が多く必要ですし、永久脱毛を希望するのなら光やレーザーではなく、毛穴の一つ一つに針を刺し電気を流すニードル法でないと効果を実感できないでしょう。この施術は完了すれば永久に生えてこなくなるのですが、非常に強い痛みを感じるので忍耐が必要です。

女性の場合だとすべてのムダ毛の処理を希望する人も多いでしょう。しかし、男性の場合にはすべて処理してツルツルになっているというのはあまり好感をもたれないかもしれません。ある程度の毛が生えている方が自然ですし、ムダ毛の処理に訪れる人の多くは今よりも薄くしたいという希望があるようです。

ヒゲの場合、剃りあとが青くなるほど濃かったとしても、すべて処理するのではなく自分の好みの形に残して余計な部分を処理すると、グッとお手入れが楽になります。また、最近は性別にかかわらずデリケートゾーンを処理する人も増えているようですが、この場合も男性の場合はすべて処理するのではなく、清潔に保つためだったり不快感を与えない程度の処理が多いようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年8月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:美容

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ